ブログ

坂井市丸岡町鳴鹿コミセンでの敬老会

敬老会のお出迎えバルーンウォールです。梅雨時期なので爽やかなイメージとのご依頼で「海」をテーマに製作しました。ラバーでカモメ・タコ・カニ・ヒトデを製作し、マイラーでカメ・イルカ・チョウチョウオ・クマノミ・太陽を貼り付けました。両サイトにブーケを配しました。お年寄りたちやチビっ子たちがにっこりしていただけるといいのですが・・・。

 

 

VIPルームを装飾。

特別な日に特別な人のための部屋「VIPルーム」をバルーン装飾してほしいとのご依頼で製作しました。片町の高級ラウンジ「chieco」さんです。

7段のフルシャンパンタワーを中心に、ゴーシャスと高級感・エンジョイ気分も満喫したとの希望でした。ゴールド・シルバー・パールホワイトさらに白地に♪柄のバルーンを天井に飛ばし、室内はこれまたゴールドとシルバーのスターポイントをスワッグで4カ所つなげています。リリースタイプのクラッカーバルーンとHAPPY BIRTHDAY 「KUMI」の文字バルーンを壁つけしました。その他ライトリボンで柱回りを装飾し、シャンパンバルーンからは260Qクリアで泡を表現しました。お客様からとても高い評価をいただきうれしかったです。

ビールが100円で飲み放題

片町のお店「チームJ」の5周年のバルーン装飾です。

ビールが100円で飲み放題。そばにはJK衣装の若いお姉さんがいっぱいいます。今週土曜までだそうです。超リーズナブルで明朗会計。一度おためしあれ。

仕事を一瞬忘れて鼻の下を伸ばしたバルーンおじさんでした。反省です。

写真は入り口のアーチと店舗内です。

大安禅寺で音楽デュオ「tocamos!!」さんとコラボ

久々のブログです。体調不良でお休みしていました。ごめんなさい。

福井県の観光名所「大安禅寺」でのバルーン配りが10日にありました。大安禅寺は旧越前藩主の公墓所で幕末の名君といわれた松平春嶽公のお墓もあります。徳川家の親藩ですから山門には葵の御紋がはいってます。山門だけでも一見の価値あります。6月は「花菖蒲祭」が開催され、多くの観光客が県内外から訪れます。

ここでのバルーン配りは5年連続です。ご住職様の大安玄峰和尚が新しい物好きで、ご本堂で音楽イベント(ピアノ・二胡・アンサンブル・和太鼓など)や今年はフラダンスショーなども開催されます。和尚のご法話も人気があります。

tocamos!!(トカーモス・ポルトガル語で奏でるとの意味だそうです)さんとはことしで3年連続ご一緒でした。ドラム&パーカッションの宮城太一さんとシンガー・松尾パンナさんのデュエットです。大安禅寺の神韻とした領域に広がる澄んだ歌声は素晴らしいのい一言です。大のファンになってしまいました。

写真は私の左が宮城さん、右が松尾さんです。花菖蒲祭りということでバルーンで菖蒲もつくつてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38年ぶりの豪雪にへとへと

とんでもないことになりました。かいてもかいても雪が降り続いています。ここ3日間、雪かきでへとへとです。

ネットでご注文のお客様にも大変ご迷惑をお掛けしています。ここ3日間で当店からのキャンセルお願いが30個以上に達しました。早め早めを心掛けていたため、商品はすでに製作済なのですが、ヤマトさんや佐川さん、西濃さん、郵便局などすべて荷受ストっとなり、送ることができないのです。社員は半数以上は自宅待機で、私と店長の二人がお詫びの電話やメールをしています。とても悲しいです。

特に、関東方面の方にはこの豪雪のひどさが伝わらないので、かなりご立腹の方がおりました。「お宅を信用して注文したのに。せっかくの結婚式が台無しになった。損害賠償を請求する」の言葉に二重に打ちひしがれています。

ヤフーのニュースで国道が1500台立ち往生していると報道されていますが、当店はそのすぐ近くなのです。除雪車が雪で動けなくなるというウソみたいなホントのことが目の前で起こっています。自動車がすっぽり雪で覆われるのは当たりまえで、普通の道をむりやりあるくと、胸のあたりまで雪に埋まるのです。本当に”白魔”の言葉がうなづけます。

我が家の家は雪の重みでふすまが閉まらなくなりました。嗚呼、どうしよう…。

 

錦織選手 復活V

 

 

ダラスのチャレンジャー大会で錦織選手が復活の優勝を飾りました。ライブで観戦していましたが、本来の錦織選手に80%くらいもどっているのではと感じさせる見事な優勝でした。フォアがまだミスが多いと感じましたが、サーブフォームを変えたことも肩の力が抜けていい感じです。来週のニューヨーク・オープン250大会への期待が高まります。バルーンおじさんは大のテニス観戦ファンです。ここ5ヶ月間はバルーンの仕事をしていてもどことなく意欲がわきませんでしたが、これからはぐっと元気になりそうです。錦織選手は結果だけにとわられず、ゆっくりと本来の実力にもどしてほしいです。

スズキ自販のイベントの装飾です。バルーンウォールです。

最初のお仕事(1)

私の一番最初のバルーンの作品です。福井県主催の「ゆとりフェスタ」というイベントがサンドームで開かれました。今日よく言われている働き方改革の先駆けです。そのイメージキャラクター「ゆとり君」「ゆとりちゃん」をバルーン作ってほしいとの依頼でした。1998年です。今から20年前ですね。

大きさはゆとり君が約12m、ゆとりちゃんが10mという巨大なものでした。吊り下げ式のバルーンではおそらく日本では最大だと確信しています。

「めくらヘビに怖じず」ということわざがありますが、当時の私はまさしくそのものでした。バルーンについて全くのド素人が簡単に引き受けてしまい、後でえらい目にあってしまうのです。結論からいうとは赤字が約100万円に達してしまいました。本当に無茶なことに手を出してしまったと当時は反省しきりでした。しかし「捨てる神あれば拾う神あり」で結果的には良い方に転がりました。運がよかったのですね。いろいろな人が助けてくれました。奇跡的なことがいくつもかさなりました。詳しいことは次回に・・・。

はれのひ社長の会見 いけ図々しい!

弁護士というのはいやな仕事だなぁとつくづく感じたはれのひ社長の会見でした。わずか300万円もらってこんな人間を守るんだと。情けない仕事ですね弁護士って。「この会見は破産の会見で謝罪の会見ではありません。被害者の方々への補償を担保するものではありません。刑事告発に関連する質問にはお答えできません。その理由もお答えできません。それらについては直接、警察へお尋ねください」だと。まぁ当然とはいえ、裁判員裁判になった理由が良く分かる会見冒頭でしたね。世間の感覚と大きくずれているし、それを分かっていていけしゃぁしゃぁと会見していた篠崎社長でした。てるみクラブ破産とくらべれば、被害金額は15分の1とはいえ、成人式という晴れの日を台無しにした罪は重いぞ。

この社長、顔相からしてふてぶてしいというか、意思の強さを感じます。心からは絶対に謝らない、弱気は見せない、この場をなんとか乗り切れば最悪は免れるはず、との強固でずるがしこい心底がうかがえます。これは詐欺罪です。厳罰に処してほしいです。

シンプルなビックコラムです。サンドーム福井の入り口に設置しました。高さは約3mです。

小室氏引退のショック!

小室哲哉氏が不倫疑惑報道をきっかけに引退を表明してしまいました。不倫疑惑と引退は関係ないと言う方はいますが、おおありです。小室氏がもう疲れはてたのと世の中の低俗さに、あきあきしてしまったのだと想像しています。彼はまぎれのない天才です。また、世の中にはかり知れない素晴らしい貢献をしてきたヒーローです。そのことを全く理解していない世間の好奇の中で小室氏の芸術性が壊れてしまったのだろうと私は同情を禁じえません。本当に残念で、落胆しています。

現代の民主主義とか権利のうえでの平等などというものがいかにもろく、手あかのついた陳腐で色褪せたものなのかをトランプ大統領の登場なEUでの極右政党の台頭などここ一年ずっと感じています。同時にくだらない不倫疑惑や権力争いに辟易しています。「不倫は文化」とかつて言った3流タレントについて以前、肯定的に書きましたが、「不倫は文化さらに芸術であり生きる活力」だと付け加えたいと思いました。不倫など当事者だけの問題でしょう。知って世の中変わるのですか?国会議員ともなれば資質に影響するため報道の自由はまだ理解できないことはありませんが、小室氏とか芸能人の不倫などもう大概にしてほしいです。たとえは違いますがジョン・レノンが暴漢に殺害されたときのようなショックを受けています。もう小室氏の新しい曲が聞けないのかと思うと本当にくやしいです。文春は報道の自由を盾に暴漢と同じようなことをしたのだと怒っています。

小室さん、少し間をおいてからまた活動を待っています。しれっと復活を期待します。そこで文句を言う奴らは音楽のすばらしさが判らないのですから相手にしなくてけっこうです。ゆっくり休んでください。

節分にははやいですが、角があったため「ヒコニャン」ドールのバルーンを掲載しました。ついでに260Qで作った鬼もサービス。

 

安倍首相 韓国訪問になぜ!

平昌五輪の開会式に合わせて安倍首相が韓国の訪問を決めたそうです。あれほど日本を貶めることに躍起となっている国になぜ訪問するのか理解し難い思いです。安倍首相が訪問することを自国の有利なことに使うことは目に見えているではないですか。韓国に日本的な礼儀とか情など通じないことははっきりしているのに・・・。

「慰安婦合意の見直しに理解したため訪韓した」とか「北朝鮮への融和に日本が評価したため来たのだ」とか自分の都合のよいように宣伝することでしょう。韓国は放っておくのが一番良いのです。。同じ民族で憎しみあっている世界でもっとも愚かで恥知らずの国ではないですか。そのとばっちりが日本に向けられているのです。中国・米国・ロシアあげくのはて北朝鮮にさえ、八方美人のその場しのぎにおもねる国だということが身に染みてわかっているだでしょう。そのくせ不思議と日本にだけは異常なほど強気で、少し困ると手もみしながら近づいてくる・・・。今回の訪韓がそうならないことを願うばかりだです。

時期的には少し遅いバレンタイン装飾です。福井県内の最も大きなSC「エルパ」から急遽設置を依頼されました。なにせ急だったため、あまり吟味できず若干不本意ながら、予算や準備期間がなかった中でベストを尽くしました。2階の特設会場です。ペアでの写真も撮れます。是非おいでください。