最初のお仕事(1)

私の一番最初のバルーンの作品です。福井県主催の「ゆとりフェスタ」というイベントがサンドームで開かれました。今日よく言われている働き方改革の先駆けです。そのイメージキャラクター「ゆとり君」「ゆとりちゃん」をバルーン作ってほしいとの依頼でした。1998年です。今から20年前ですね。

大きさはゆとり君が約12m、ゆとりちゃんが10mという巨大なものでした。吊り下げ式のバルーンではおそらく日本では最大だと確信しています。

「めくらヘビに怖じず」ということわざがありますが、当時の私はまさしくそのものでした。バルーンについて全くのド素人が簡単に引き受けてしまい、後でえらい目にあってしまうのです。結論からいうとは赤字が約100万円に達してしまいました。本当に無茶なことに手を出してしまったと当時は反省しきりでした。しかし「捨てる神あれば拾う神あり」で結果的には良い方に転がりました。運がよかったのですね。いろいろな人が助けてくれました。奇跡的なことがいくつもかさなりました。詳しいことは次回に・・・。

はれのひ社長の会見 いけ図々しい!

弁護士というのはいやな仕事だなぁとつくづく感じたはれのひ社長の会見でした。わずか300万円もらってこんな人間を守るんだと。情けない仕事ですね弁護士って。「この会見は破産の会見で謝罪の会見ではありません。被害者の方々への補償を担保するものではありません。刑事告発に関連する質問にはお答えできません。その理由もお答えできません。それらについては直接、警察へお尋ねください」だと。まぁ当然とはいえ、裁判員裁判になった理由が良く分かる会見冒頭でしたね。世間の感覚と大きくずれているし、それを分かっていていけしゃぁしゃぁと会見していた篠崎社長でした。てるみクラブ破産とくらべれば、被害金額は15分の1とはいえ、成人式という晴れの日を台無しにした罪は重いぞ。

この社長、顔相からしてふてぶてしいというか、意思の強さを感じます。心からは絶対に謝らない、弱気は見せない、この場をなんとか乗り切れば最悪は免れるはず、との強固でずるがしこい心底がうかがえます。これは詐欺罪です。厳罰に処してほしいです。

シンプルなビックコラムです。サンドーム福井の入り口に設置しました。高さは約3mです。

小室氏引退のショック!

小室哲哉氏が不倫疑惑報道をきっかけに引退を表明してしまいました。不倫疑惑と引退は関係ないと言う方はいますが、おおありです。小室氏がもう疲れはてたのと世の中の低俗さに、あきあきしてしまったのだと想像しています。彼はまぎれのない天才です。また、世の中にはかり知れない素晴らしい貢献をしてきたヒーローです。そのことを全く理解していない世間の好奇の中で小室氏の芸術性が壊れてしまったのだろうと私は同情を禁じえません。本当に残念で、落胆しています。

現代の民主主義とか権利のうえでの平等などというものがいかにもろく、手あかのついた陳腐で色褪せたものなのかをトランプ大統領の登場なEUでの極右政党の台頭などここ一年ずっと感じています。同時にくだらない不倫疑惑や権力争いに辟易しています。「不倫は文化」とかつて言った3流タレントについて以前、肯定的に書きましたが、「不倫は文化さらに芸術であり生きる活力」だと付け加えたいと思いました。不倫など当事者だけの問題でしょう。知って世の中変わるのですか?国会議員ともなれば資質に影響するため報道の自由はまだ理解できないことはありませんが、小室氏とか芸能人の不倫などもう大概にしてほしいです。たとえは違いますがジョン・レノンが暴漢に殺害されたときのようなショックを受けています。もう小室氏の新しい曲が聞けないのかと思うと本当にくやしいです。文春は報道の自由を盾に暴漢と同じようなことをしたのだと怒っています。

小室さん、少し間をおいてからまた活動を待っています。しれっと復活を期待します。そこで文句を言う奴らは音楽のすばらしさが判らないのですから相手にしなくてけっこうです。ゆっくり休んでください。

節分にははやいですが、角があったため「ヒコニャン」ドールのバルーンを掲載しました。ついでに260Qで作った鬼もサービス。

 

安倍首相 韓国訪問になぜ!

平昌五輪の開会式に合わせて安倍首相が韓国の訪問を決めたそうです。あれほど日本を貶めることに躍起となっている国になぜ訪問するのか理解し難い思いです。安倍首相が訪問することを自国の有利なことに使うことは目に見えているではないですか。韓国に日本的な礼儀とか情など通じないことははっきりしているのに・・・。

「慰安婦合意の見直しに理解したため訪韓した」とか「北朝鮮への融和に日本が評価したため来たのだ」とか自分の都合のよいように宣伝することでしょう。韓国は放っておくのが一番良いのです。。同じ民族で憎しみあっている世界でもっとも愚かで恥知らずの国ではないですか。そのとばっちりが日本に向けられているのです。中国・米国・ロシアあげくのはて北朝鮮にさえ、八方美人のその場しのぎにおもねる国だということが身に染みてわかっているだでしょう。そのくせ不思議と日本にだけは異常なほど強気で、少し困ると手もみしながら近づいてくる・・・。今回の訪韓がそうならないことを願うばかりだです。

時期的には少し遅いバレンタイン装飾です。福井県内の最も大きなSC「エルパ」から急遽設置を依頼されました。なにせ急だったため、あまり吟味できず若干不本意ながら、予算や準備期間がなかった中でベストを尽くしました。2階の特設会場です。ペアでの写真も撮れます。是非おいでください。

 

また来週、寒波って本当?

大雪もここ3日間の晴天と雨で、かなり消えてほっとしていたの来週また寒波到来とは・・・。トホホです。バルーンおじさんの母親は今年97歳です。超元気なのですが、私と同じで人の言うことをあまり聞き入れません。大雪の時、こたつでゆつくりしていればいいのに、スコップで雪かきをするのです。私の立場なんか全く考えません。「お願いだからやめてほしい」と頼んでも、隠れてするのです。私だって雪かきはちゃんとやつているのにです。おかげで昨日、腰をいためて入院してしまいました。お医者さんが「97歳のおばあちゃんとは思えないくらい骨が丈夫ですね」と感心していましたが、「とはいえ息子さん(私のこと)、母親に雪かきなんかさせちゃだめですよ」とおこられてしまいました。「だからそれは違うんです」ともいえず黙っていましたが、ホントぐったりです。来週の雪はどれくらいだろう。今から戦々恐々です。

越前市の大型SCのバレンタイン装飾です。16インチのバルーン約220個が入ってます。今年はこのうちピンクイロのバルーンは何個入っているかとのクイズを設定しています。当たると素敵な商品がもらえます。作業中の写真も付けてみました。おじさんの頭がハートの先に少し見えています。

杉田祐一選手ナイスファイト!

テニス全豪オープンが真っ盛り。オーストラリアは真夏です。錦織選手がけがで欠場のなか杉田選手、西岡選手が頑張りましたね。とくに杉田選手は第8シードのジャック・ソックを破る大金星。二回戦のカルロビッチ選手にもフルセットの大接戦を演じました。昨年からの好調を維持しています。西岡選手も膝の大けがから見事復帰し、ベテランのコールシュライバー選手を破りこちらも金星を上げました。2月のデビスカップ初戦のイタリア戦に期待がもてる内容にバルーンおじさんも大満足です。

ハートピア春江で開かれたダンスサークル「PUREMA」の発表会の装飾の一部です。可愛いチビっ子たちがキレッキレッの素敵なダンスを披露してくれました。会場入り口にもドールとブーケを配しました。

アピタでバレンタイン装飾

バレンタイン商戦が始まりました。特設売場は甘い香りが漂っています。

アピタ大和田店の装飾はもう20年以上続いている得意先です。毎年新作バルーンを使ってコラム・スワッグ・オブジェを制作しています。福井県内の方は是非お立ち寄りください。今回は「高級ホテルチョコ」と銘打って、有名ホテルのシェフ監修の逸品チョコが大勢並んでいます。味はもちろんパッケージも素敵です。

バルーン神社

米トランプ大統領の暴露本が話題になっています。もともと「幼稚で愚かな大統領」とのイメージが「やっぱりその通りだったのか・・・」との内容で暴露本どころか、”そのまんま本”だったことにあらためて驚きました。ただし、「その意味では面白い本ですね」のテレビコメンテーターにはあきれました。「面白いどころか、恐怖を感じないのですか」と真顔で言いたいです。小池都知事や韓国大統領のように大衆迎合がもたらす厄災については何にも感じないのですかと言いたいです。テレビははなから劣化していることは感じていましたが新聞もよく似たようで暗澹たる気持ちです。今年は一体どうなるのか不安いっぱいです。

バルーンで作った狛犬と社です。こんなものにでも本当にすがりたい気持ちになります。

はぴりゅーと年初のお仕事

今年最初のお仕事は県産業会館ではぴりゅーと輸入車フェアでのコラボでした。はぴりゅうと素敵なお姉さんに囲まれ、バルーンおじさんはとっても「はぴっ」でした。

今年10月に福井県で国民体育大会いわゆる「国体」が開催されます。はぴりゅー君は国体のメインキャラクターです。福井県は国内最古の恐竜化石が多数出土している恐竜王国なので、恐竜がマスコットになったわけです。これは恐竜なんです。鏡餅ではありません。得意な言葉はハッピーを意味する「はぴっ」と「がぉー」だけ。ちなみに「はぴっ」は福井県が日本一住みよい県で連続一位を続けていることからキャッチコピーとなりました。

となりの素敵なお姉さんは福井国体のメーンソングを歌っています。映画「チアダン」で有名な福井商業高校のチアダンスクラブ「Jets」と一緒に踊っています。ダンスも上手です。

今年は年初からラッキーでした。